#017 Legong / cl

バリ王国時代に創られた女性舞踊の代名詞であるレゴン。この作品は ウブド王宮で行われた歌踊団「SEKEHE GONG PANCA ARTHA」による レゴンをモチーフとしたもので、演者の表情やポーズをリアルに 描き上げた作品です。この、黒背景に浮かび上がるように演者を描く表現は、 バリ絵画でもスタンダードな表現スタイルであり、被写体の華やかさや 力強さが際立つ、とてもシンプルで美しい作品になります。